高演色LED電球 キレイ色 – kireiro

高演色LED電球 キレイ色 – kireiro

東芝の高演色タイプのLED電球「キレイ色」を買ってみました。とてもいい電球です。


多くのLED電球は昼白色でRa70、電球色でRa80のようですが、
今回買った東芝のキレイ色LED電球は昼白色タイプの「LDA9N-D-G 550lm」、電球色タイプの「LDA9L-D-G 540lm」ともにRa90。

重さはずっしり

E26型の昼白色「LDA9N-D-G」、電球色「LDA9L-D-G」のほかに、
E17型の昼白色「LDA6N-D-H-E17/S」、電球色「LDA6L-D-H-E17/S」などもラインナップされているようです。

演色性が高いということが対象の見た目にどのような影響を与えるのか、昼白色のキレイ色LED電球を以前から利用していたLED電球「東芝LDA8N-G 昼白色 580lm」と見比べてみました。
(机の上の明るさをスマホで計測したところ、どちらも500ルクス程度とほぼ変わらない明るさの条件。)

具体的には、トマトの赤は明るい赤になり、しかし、レモンの黄色は白っぽい色の成分が減って黄色が濃くなったように、そして洋服のネイビーは色が深みを増したように見えました。

どうやら物の色の見え方が良くなるようです。ファッションチェックする姿見のある部屋から洗面台など鏡の前はもちろん、ダイニング、作業机などのある部屋にも良さそう。これはおすすめ。

タイトルとURLをコピーしました