どこの水? ウルティラム産のPere Ocean ミネラルウォーターを買う

pere ocean ミネラルウォーター 500ml 24本

ミネラルウォーター Pere Ocean(500ml*48本セット)

飲料水として売れ筋ランキングなどでよく上位にあるクリスタルガイザーの500mlペットボトルを買い続けていたのですが、このところ値上がり傾向。産地はシャスタ産を選んでいました。

というわけでもう少しお安い物はないのかな~
たまには違った水もいいんじゃないかな~
500ml 24本か48本 送料無料で最安値の水はどれだ~
ずっと同じものを買い続けていたけれどいつの間にか新しくいいのがあるかも~
国内のミネラルウォーターがいいか、輸入のミネラルウォーターがいいか
とアレコレ考えながら、ちょっと違ったものを探して買ってみました。
それがPere Ocean ミネラルウォーターという水

Pere Oceanはシンガポールで有名なウォーターサーバーの会社のようです。

Pere Ocean (ピュアオーシャン)は軟水 – 水の硬度

販売店によってピュアオーシャン、ペレオーシャン、ピアオーシャンなど色々な表記があってまだ統一されてないくらいこれまで日本には馴染みがなかったのでしょうか。評判はどんなものかと探してみたものの、口コミ情報やレビューも見当たらない状況・・・でも安いから気にせず試してみようと買いました。

区分としては、ナチュラルミネラルウォーター。
栄養成分
1本(500ml)あたりでエネルギー:0kcal、たんぱく質:0g、脂質:0g、炭水化物:0g、食塩相当量:0.013g。

硬水なのか軟水なのか。
飲み水として日本人にはなじみのある水の硬度は軟水との表記。
軟水なのでそのまま飲みやすいし、紅茶やコーヒーを入れるときにも使いやすいと思います。

Pere Oceanの採水地 (ウル・ティラム)はどこにある – 産地

採水地:ウル・ティラム
という表記がありましたがウル・ティラムがどこにあるのか場所を知らなかったので調べたところ国はマレーシアでした。

ウルティラム(Ulu Tiram)はマレーシアのジョホール州の州都ジョホールバルから少し離れたところにありました。
海外旅行に行く人にはジョホールバルの名前は聞いたことがあるも方もいると思いますが、マレー半島の最南端でシンガポールのすぐ近くです。

意外と都市に近い場所なんだと思いましたが、自然保護区の地下、深さ300フィートの湧水から汲み上げられているという説明文を見る限り安全性は大丈夫そうだなと判断して買ってみました。ちょっと北のほうに行けば自然保護区や熱帯雨林の国立公園があったりする地形なので。

Pere Ocean ミネラルウォーターの味は美味しいのかレビュー

pere ocean ミネラルウォーター 500ml ペットボトル

Pere Oceanのミネラルウォーターがおいしいのか、どうなのかは正直よくわかりません。
シャスタ産のクリスタルガイザーと飲み比べると同じ軟水ということですがPere Oceanのほうが硬度は高い気がします。(ボルビックとエビアンくらい味が違う気がするようなしないような・・・)
が本当にそんなのわかるのか自信がありません。水のプロの人なら、まろやかさなどがわかるのかもしれませんが、送料無料で最安値の飲料水というだけで選んだわけなので安全性に問題が無ければOKくらいの気持ちで買ってます。

この価格なので高品質で貴重な水だとかそんなものではないでしょう。わたしの感覚では美味しい水とは感じませんでしたが、また安ければ買ってもいいかなと思いました。

味の評価ではないところで、クリスタルガイザーの輸入版パッケージよりもペットボトルのキャップが開けやすいのは良いですね。
まあ安いしいいんじゃないでしょうか。

お試しに良さそうな1ケースのパッケージもありました~

タイトルとURLをコピーしました