ミニトマト栽培 2016 – イエローアイコ 1 種蒔き

イエローアイコのタネ サカタのタネ

イエローアイコ 種蒔き

ミニトマト「イエローアイコ」の種蒔きする機会をうかがっていましたが週末少し暖かくなるということで、暖房が効いていて温かい時間が長い部屋で種蒔きトレーに種蒔きしてみました。

イエローアイコの種 袋入り- サカタのタネ

パッケージを開封すると、種が入った小さな袋。

こんな小袋に入ってます。きちんと管理されてるっぽい感じのある包装はいいですよね。それだけで発芽率が良さそうに見えますから。

イエローアイコの種子 – サカタのタネ

イエローアイコの種子 - サカタのタネ

イエローアイコの種です。

おおよそ1mm程度、ゴマと同じくらいの大きさのとても小さな種です。
こんな小さな種から育ってたくさんのミニトマトが取れるようになるのはワクワクしちゃいますよね。種の生命力に期待しましょう。

ミニトマトの種まき

トレーに蒔いてみましたが、1週間くらいは発芽にかかるのかもしれないのでゆっくりいこうと思います。種まきは室内で問題ないですが、発芽したら太陽をよく当てないとダメなのでそこは注意点ということで気をつけます。



Amazonで見る 楽天市場で見る

育苗について

育苗は最初が肝心!ってことで有名なジフィーを利用しました。種まきの初期栽培キットといったものでしょうか。水を吸い込むことで膨らむ種まき用の土ポット。どっしりした苗に育ってほしいです。

サカタのタネ ジフィーガーデン 水でふくらむタネまき土ポット 42mm 12個入


Amazonで見る 楽天市場で見る

植物の種まきは小学生のころに課題として毎年夏休みなんかによくあった気がします。育て方の本を読んだり、あの頃は花の種だったでしょうか。なんだかいいものですね~、ミニトマトは食べることもできましす・・・


タイトルとURLをコピーしました