スポンサーリンク

イエローアイコが開花 – 3 ミニトマト栽培 2016

イエローアイコが開花

開花したので定植

まだ寒い2月という時期に種蒔きをしたミニトマト「イエローアイコ」ですが、ずっとじわじわと成長を続けていました。

イエローアイコ 2016

2月3月の寒いときは日の当たる窓際に置いておいても暖かくなるまでは成長が遅く、寒さがなくなったあとに屋外で育ててきた苗がようやく開花したので定植しました。

あまり早い時期に種を蒔いても結局は暖かくなるまで成長はゆっくりなので、早く収穫したい人は苗を買ってくるほうがいいと思いました。

ミニトマト栽培におけるポイントの一つとして、花が咲き始めてから定植したほうが良いというものがあるそうです。
初めから根が張れる土の量が多くて栄養豊富なところに植えておくと、葉や茎の成長は活発でも、実が付く時期が遅くなることがあるそうで。(品種にも寄るそうですが)

というわけで開花したのを確認し定植しました。

イエローアイコ 2016

直接、霜に当たるようなことがなければ、少しくらい寒くとも枯れたりはしないようですが、成長にすごく時間がかかるので、適した時期に種をまき、栽培を開始するのが良いと思います。
(成長が遅くとも世話、管理は必要なので。)

屋外で種蒔きをする場合、急に寒い日が来ることのなくなる5月から6月くらいが一番簡単かも・・・

タイトルとURLをコピーしました