無線LANコンバーター WLI-UTX-AG300 バッファロー

無線LANユニット WLI-UTX-AG300

無線LANユニット WLI-UTX-AG300

無線LAN子機 WLI-UTX-AG300のレビュー
テレビ用の無線LAN製品のようですが、パソコンでも使えます。

最大300Mbps IEEE802.11n / IEEE802.11a / IEEE802.11g / IEEE802.11b
アンテナ 内蔵2本:2×2

付属品はUSB延長ケーブルとLANケーブル。

WLI-UTX-AG300とWLI-UTX-AG300/Cの違い

USB延長ケーブル 2m

このUSB延長ケーブルがWLI-UTX-AG300/Cとの違いとなる部分です。

LANケーブル 2m

接続ケーブルが2mあるので電波状態のいいところに設置できます。

本体は

有線LAN端子
USB端子は稼働するので向きも安心
5GHz限定で使うモード
11a ONLYスイッチをONにすることで、5GHz帯だけで使えるようです。

AOSS/WPSの両方に対応しているので設定は簡単です。
親機はNECのAtermでしたがWPSにも対応しているのでボタンを押すだけでした。

WLI-UTX-AG300のWPSボタン
ボタン

接続はまず、パソコンとWLI-UTX-AG300を、USBケーブル、有線LANケーブルで接続した後、
親機のボタンを押した後、子機のボタンを押す。それだけ。

この商品をAmazonで見る

この商品を楽天で見る

OSがLinux等でfirmwareやdriverで困った時にも便利ですね。
WLI-UTX-AG300/Cとどちらを選ぶのかは必要なUSBケーブルの長さで決めればいいと思います。

タイトルとURLをコピーしました