ChromeのURLバーにwwwやhttpsが表示されるように設定した

Google ChromeのURLバーにwwwが表示されるように設定する

完全なURLをアドレスバーに表示する設定

google chrome show full urls
wwwやhttpsなどが非表示

Google Chromeを使っていてURLのオムニボックス(アドレスボックス兼、検索バー)にwwwが出なくなっていたので表示されるように設定しました。Chromeではアドレスバーのことをオムニボックスと呼んだりします。

使っているChromeはバージョン: 83.0.4103.61(Official Build) (64 ビット)です。
設定はchrome://flagsから行います。Experimentsの試験運用版の機能を使いました。
*試験運用版の機能はなくなったりすることもあります。

Google ChromeのURLバーにhttpsやwwwを表示する設定

chrome://flags/#omnibox-context-menu-show-full-urlsにアクセスして、Context menu show full URLsの項目でEnabledを選択し、Relaunchで再起動します。

URL全体を常に表示にチェック

その後、オムニボックス内で右クリックし、メニューからURL全体を常に表示を選択します。

これで見えなくなっていたwww.やhttps://やhttp://などのプロトコルも見えるようになります。httpsの場合は鍵マークで認識できますが、見えているほうが好きなので変更しました。
他のやり方にはSuspicious Site Reporterのような拡張機能を使った方法などもありますが、表示するだけの目的なので標準搭載されている機能でできたほうがいいですよね。

タイトルとURLをコピーしました