高速で金属筐体でUSB-Cでも使えるUSB外付けSSD サムスン MU-PA500B/IT 500GB レビュー

5.0

高速なUSB接続の外付けSSD

外付けSSD買いました。使い方はゲーム機PS4の外付けディスクで使うというわけではなく高速なデータ保存ディスクとして使います。
これまで大容量のデータの置き場所としてはコストと容量を考えて外付けHDDを使ってきましたが、Photoshopでの画像編集や動画編集を行う場合にもう少し読み込みの速いディスクが欲しいと考えて、外付けタイプのSSDを買ってみました。違いを出す、高速化のためにはUSB3.0以上での接続は必須。将来性を考えUSB-Cのケーブルでも使えるものなど色々条件をつけながら比較、選んだのがSamsung ポータブル SSD T5 MU-PA500B/ITです。

サムスン MU-PA500B/IT 500GBのパッケージ
portable SSD T5パッケージ

主なスペック

容量: 500GB
USB3.1(Gen.2、10Gbps)
サイズ: 74 x 57.3 x 10.5 (mm)
重量: 51g

USB外付けSSD サムスン MU-PA500B/ITのデザイン
スタイリッシュなパッケージング

付属品にUSB Type-Cケーブルもあります

外付け SSD (ポータブル SSD) MU-PA500B/ITの付属品 USBケーブル
二重底の下の段にUSBケーブルx2

付属品としてケーブルは2本ついています。ここが今回の選定のポイントの1つでした。数年後など、次に買うパソコンはおそらくUSB-Cのポートがたくさん付いているような状態になるだろうと考えるとUSB-CケーブルでPCと接続できることは必須だろうという考えです。ゲーム機でもPS5はUSB-C端子になるかもしれない。
そういうわけで現時点ではまだまだ主流と言えるUSB TypeAとUSB Type-Cの両方のケーブルが付いているこの製品はとても良い選択肢でした。単品でUSB3.0以上の規格に対応のUSB-Cケーブルは意外と高いですし・・・この外付けSSDのおすすめポイントの一つです。

サムスン MU-PA500B/ITのUSB-C端子
SSD側の端子はUSB-C

SSD側の端子はUSB Type-Cです。
そういうわけですでにUSB-C端子があるパソコンではUSB-C to USB-Cで使えますね。

転送速度を調べる ベンチマーク

簡単に速度を調べてみました。

USB外付けSSD サムスン MU-PA500B/ITのベンチマーク結果。転送速度は速い
USB3.0接続

読み書きともに450MB/sから500MB/sの間くらいという結果。シーケンシャルリードもランダムリード、シーケンシャルライト、ランダムライトどれもなかなかいい数値だと思います。もちろんこれはUSB3.0ポートが付いているパソコンでの計測結果です。
かなりのスピードですがパソコン側が高性能でないのでおそらくこの製品の最速を引き出せていないでしょう。
最近のパソコンならもっと速度が出るかもしれません。

USB2.0接続だとSSDでも遅いです

うっかりUSB2.0しかついていないパソコンでベンチマークを取ると速度が↓のような感じ。遅いです。低速です。

SSDでもUSB2.0接続だと転送速度が遅い
USB2.0接続 遅い!

USB2.0接続だと読み書き共に40MB/s程度の結果でした。USB3.0接続での結果と違い遅いです、当然ですね~。ちゃんと接続するポートは考えましょう、USB3.0として認識しない!と思ったらパソコン側が対応してない~なんてことが無いように。ここ数年のパソコンならほぼUSB3.0は搭載されているでしょうけど・・・

SSDのファイルフォーマット

USB外付けSSD サムスン MU-PA500B/ITをNTFSでフォーマット

今回買ったSSDはWindows10でしか使う予定がないのでNTFSファイルシステムでフォーマットしました。記録ディスクを買ったらまずフォーマットする癖がついているので確認せずにやっちゃいましたが、たぶん初期のフォーマットはexFATなんだと思います。
アロケーションユニットサイズは、標準のアロケーションサイズを選択しました。サイズの大きなファイルの扱い、小さなファイルの扱いなどアロケーションサイズによって有利不利がありますが、色々混在しそうなので無難に標準。

最新ファームウェアアップデート

USB外付けSSD サムスン MU-PA500B/ITアップデーター

ファームウェアアップデートがありました。
公式サイトからPortable SSD Software for Windowsをダウンロードしてインストール。
アップデータが自動的に最新のファームウェアがあるかチェックしてくれて、新しいものがあるとアップデートボタンをクリックしてアップデートを開始できます。

MU-PA500B/ITをアップデート中
アップデート中

アップデート内容はよくわからないですが、一般的に速度の向上や互換性の向上、デバイスの認識が改善されたりするものだと思います。ファームウェアのサポートがあるのはなんだか嬉しい。

サムスン MU-PA500B/IT 500GB
MU-PA500B/IT

外付けSSD
USB3.0以上
USB-C対応
このあたりの条件を必須として選んだUSBのSSD。
アルミ金属筐体でひんやりとした手触りで冷たい。しかしパソコン関連の周辺機器は放熱性が高いほうが寿命が長くなり故障しにくいと思うのでこれはそのほうが良いもの。まだ1TB, 2TBのものは価格が少し高いので500GBのものを買いましたが、しっかりした作りで満足いくものでした。コストパフォーマンス良好でしょう。

内蔵SSDはこれまでいくつもパソコンを分解して換装してきましたが、内蔵SSDと違い外付けSSDだとUSBケーブルで接続するだけなので随分簡単に高速化できます。
動画保存から映像を制作する作業ではデータの読み込みが早くなることでエンコード時間が変わってくることも多いので外付けSSDは使い勝手がいいと思います。4K動画をSDカードから移動させる時間も早いです。

お薦めの外付けSSD選択ポイント

USB-Cケーブルでの接続 ・・・将来性
USB3.0以上の規格・・・高速性

Samsung T5 500GB USB 3.1 Gen 2 (10Gbps, Type-C) 外付け SSD (ポータブル SSD) MU-PA500B/IT Alluring Blue 国内正規保証品



Amazonで見る 楽天ビックカメラで見る

タイトルとURLをコピーしました