パソコン用増設メモリを買いました。つまり新しいパソコンを発注

Crucial DDR4 SODIMM

パソコン用の増設メモリ(DRAM)を買いました。
規格はDDR4 PC4-21300(DDR4-2666)のSODIMM。
最近のノートPCやスモールデスクトップではおなじみの規格ですよね。
メーカーはCrucial(Micron)製です。増設メモリの選び方は大手を選んでおけば安心なのが増設メモリ。

何故メモリを買ったのかというと、パソコンを買ったからです。

パソコン 2020を選ぶ

数年ぶりにパソコンを買うにあたってCPUやGPUの世代が変わっていることもあり最近の情報収集。ここのところCPUはIntelのCoreシリーズではなくAMDに勢いがあるらしいと。昔からデスクトップやサーバー用では一定のシェアがありましたが、最近はノートパソコン用のRyzenも好評なんだとか。

性能で選ぶのか、価格で選ぶのか。結局のところコストパフォーマンスを考えているだけです。
使い方を考えても、今どきのパソコンはだいたい何でもできますもんね。

おすすめのパソコンメーカーはどこだろうか

メーカーの選び方もいつも通り私の定番のDellを選ぶか、ちょっと変わってhpにするか、何か新しいメーカーを試してみるか。とはいっても大体昔からある、一度は使ったことがあるところばかりでパソコンメーカーってあまり変わらない気がすると思ったりもします。

DellのVostro 15 3000、Inspiron 14 5000
HP Pavilion 13-an1000
Lenovo ThinkPad E595
などノートパソコンならこのあたりから選べば無難な選択っぽいな~。
今は低価格機でもフルHD(1980×1080)以上のディスプレイが標準になってるんだ~
メモリが8GBくらいはないと困るよね、あとから分解してメモリ増設できるかな~
と眺めていたんですが・・・

結局、Dellを選んでおけばいいと思っていたんですが、好きに選んでいいものなので今回はCPUで選びました。AMDのRyzenを使ってみたかったのです。

そして久しぶりにデスクトップにしました。
据え置きで使うなら昔のデスクトップパソコンみたいにでかくなければ邪魔にならないですし、中身のメンテナンスもしやすいというメリットがあります。

というわけで新しいパソコンが届いたらまたメモリの増設やSSDか大容量のHDDを追加したり色々遊びたいと思います。
小型のデスクトップはノートパソコン用のメモリを採用しているんですよね~


Crucial ノートPC用メモリ PC4-21300(DDR4-2666) 8GB

Amazonで見る 楽天市場で見る

タイトルとURLをコピーしました