37万オーバーの実力 nova 5Tの性能チェック antutuベンチマーク スマホレビュー

nova5Tをantutuでベンチマーク

ベンチマークスコアから見るHuawei nova 5Tの性能

nova 5T ブラックモデル

Androidのスマートフォン Huawei nova 5Tをantutuベンチマークでテストしてみました。ミドルレンジ価格で、ドコモのP30 proと同じハイエンドクラスのCPUであるKirin980を搭載しているので性能もかなり期待できます。

nova 5Tのベンチマークを行いましたが、比較対象があったほうがわかり易いと思うので同時にP20 liteとiPhone7のテストも行いました。

P20 liteのantutuベンチマークスコア

先にP20 liteの結果を書いておくと

総合 109779
CPU 46998
GPU 10799
というのがP20 liteのantutu 8ベンチマーク結果です。
この数値ですが低価格普及機種として普段使いには十分だと感じていました。

iPhone7 Plusのantutuベンチマークスコア

ちょっと前のiPhone。iPhone7 Plusのantutuベンチマークのスコアは

総合 242084
CPU 84302
GPU 77750
当時は最先端の性能。
発売から時間の経った今でも十分に実用的で何の問題もないiPhone7はこの数値です。

nova 5Tのantutuベンチマークスコア

そして今回の新機種nova 5Tの結果は

nova5T 主なスペック
CPU Kirin 980
RAM 8GB
ROM 128GB

総合値で370063
なんと37万点もあります。

結果の中でも特に重要と思われる部分がCPUとGPUのベンチマーク値です。
CPU 122644
GPU 119093

まとめ – nova 5Tの性能比較

CPUテストの結果は
nova 5T 122644
P20 lite 46998
ですから3倍弱性能差があるようです。

GPUテストの結果はさらに差が大きく
nova 5T  119093
P20 lite 10799
(一部のテストが非対応と表示されていますが、ここまで差があるので・・・よくわからないままでも性能差はわかります。)

スペックが良くてすごく速いという感覚はベンチマークでみればよく分かるものだと思いました。
ハイエンドCPUの性能と普及機のCPUでは数倍の性能差がありました。
ミドルレンジ価格のnova5Tはその価格から見ると性能は高いです。

2018年の格安スマホ代表といえるP20 liteを使っていて次も同じメーカーがいいと思っていたので、P30 liteにしようかと迷いましたが、今回は低価格機ではなくCPUにNTTドコモが販売しているフラッグシップ機P30 Proと同じハイエンド向けKirin980搭載でカメラ性能が良さそうなnova 5Tを買いましたが、かなりコストパフォーマンスがいいです。


HUAWEI NOVA 5T ブラック NOVA 5T/BLACK


Amazonで商品説明を見る 楽天で商品説明を見る

タイトルとURLをコピーしました