パナソニック LEDクリップライト BF-AF20Pのレビュー

5.0
パナソニックのLEDクリップライト BF-AF20Pのレビュー

使えるシーンがたくさんあるハンズフリーライト

今回は以前紹介したLEDネックライトの兄弟機と言えるLEDクリップライトBF-AF20Pです。

クリップで固定する方式なのでシャツの胸ポケットやカバン、配線のコードなど、はさめそうな場所があれば色々なシーンで使えると思います。厚さ5mm程度までの場所なら簡単にはさめます。

ネックライトと比較しながら紹介していきます。

明るさについて

パナソニック LEDクリップライト BF-AF20Pの光の広がり

胸元から地面に照射した際の明るさです。説明書によるとどちらも照度 20lx、光束 10lmとなっています。全体的な明るさとしてはスペック通り同じくらいだと感じられますが光の広がり方には違いがあります。クリップライトのほうが光が照射される範囲が狭くなっていますが、そのぶん中央は明るくなっています。
薄暗いなかで手元や足元を照らすのにちょうどいいくらいの明るさでしょう。

照射する方向角度を調節できる

パナソニック LEDクリップライト BF-AF20Pの球節部分

クリップと本体を繋ぐ部分が球節構造になっているので光の向きを広い範囲で調節できます。少し力を加えながら向きを調節していくようになっていて、ポケットに着けた場合は真下方向から真正面やや上くらいまで稼働できます。この点はネックライトより便利です。

光が透過する

パナソニック LEDクリップライト BF-AF20Pのスケルトンボディ

ボディが光を透過する構造になっているのでLEDライト本体回りがうっすらと発光する程度に拡散します。この仕様は暗い中で作業するときに一部分だけ明るいとかえって見辛い場面があるのでLEDライト本体がうっすらと発光するのはすごくよく考えられた良いものになっていると思います。

電池交換は簡単

電池寿命 約15時間(パナソニックコイン形リチウム電池使用、20℃時)
ネックライトと同様にCR2032電池を2個使うようになっています。

LEDクリップライト BF-AF20Pの電池交換 CR2032
ネジ1本を外すだけの簡単仕様

ネックライトでは電池交換が大変でしたがこちらはドライバーさえあれば簡単にネジを外せるので、電池交換が苦手な人はこっちを選ぶのが良いと思います。

防水性能は防滴形ということで少しの雨くらいは何とかなりそうです。電池交換するための部分から水が入りにくいようにしてあるパッキンも見えるので対策もしてあるようです。

まとめ 実用性が高いクリップライト

パナソニック LEDクリップライト BF-AF20P

夜間の散歩や帰宅時に利用するほか、ロープにクリップして作業用に使ったり、キャンプなどアウトドア用途にも便利だと思います。ネックライトより照射範囲が狭くなっていますがそれを利用して複数のクリップライトで一点を照らす簡易スポットライト的な使い方もできるでしょう。

電源スイッチはスライド式でパチンと音がするタイプです。頻繁にオンオフを繰り返すならネックライトのようなボタン式が良いですが、スライド式はうっかりオフになってしまうことも無いのでメリットと言えるでしょう。

総合的にとても完成度の高く活躍シーンも多いLEDライトだと思います。

LEDライトボディのカラーバリエーションはブラック、ライムイエロー、ターコイズブルー、ビビッドピンクがラインナップされているようです。


タイトルとURLをコピーしました