パソコン

スポンサーリンク
パソコン

内蔵用SSDを初期化しフォーマットする Windows10

購入したばかりのSSDを初期化、フォーマットして利用可能な状態にする方法を紹介します。ここでは人気のCrucial MX500シリーズのSSDを実際にフォーマットしています。
パソコン

やっぱりコレがいい Crucial SSD MX500 500GB レビュー

定番だけど文句も無い Crucial MX500 SSD HDDからSSDへのアップグレード目的などで、...
パソコン

USB-CでHDMI出力をする 変換アダプタについて

USBからHDMI出力をする方法 最近のパソコンやタブレット端末は出力端子がUSB Type-Cのみというものも...
パソコン

USB OTGケーブルを使う Type-Cの変換ケーブルは?

スマホからUSB機器を使う - OTGケーブルとは USB OTGケーブル。USBホスト変換アダプタという名前で...
パソコン

PhotoshopでWebPを出力する プラグインを使う

iPhoneでWebP画像が表示可能になる Web上で使う画像フォーマットはずっとJPEGが主役といえる状況でし...
パソコン

Google ChromeのキャッシュをRAMディスクに置く方法

物理メモリ上にキャッシュを配置して高速化 パソコンに16GBや32GBといった大容量のメモリを搭載してい...
パソコン

Windows10でRAMディスクを使う – メモリを有効活用

パソコンに搭載されているメモリの容量が16GBや32GBという具合に大きくなってきているので、そのメモリを有効に使うためにRAMディスクとして使用しています。 搭載されているメモリを利用したRAMディスクの活用法としては、アプリのキャッシュデータの置き場にするのが高速なメインメモリ(DRAM)のアクセス性能を活かすための有効な手段だと思います。 具体的には画像編集に使うPhotoshopの仮想記憶ディスクや、Google Chromeのブラウザキャッシュの置き場所をRAMディスクにしてしまうわけです
パソコン

ChromeのURLバーにwwwやhttpsが表示されるように設定した

完全なURLをアドレスバーに表示する設定 wwwやhttpsなどが非表示 Google Chromeを使っ...
パソコン

インターネットの混雑を回避 IPoE IPv4 over IPv6対応ルーターを使う

遅いインターネットを改善する IPoE接続 数年前から話題になっていることもある夜間のネット接続速度低下...
パソコン

ThinkCentre M75q-1 Tinyを増設しやすいようにカスタマイズして購入 & レビュー

Lenovoの直販サイトでThinkCentre M75q-1 Tinyを購入しました。私が選択したカスタマイズのオプションを紹介します。パーツの増設も容易なので、自分でパーツを増設するつもりでオプションを変更するのはありだと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました